空気が澄みわたり、山海の幸も豊富な秋。食欲の秋。
秋鮭・新米・秋刀魚・天然のきのこ・戻り鰹・栗‥‥
自然からの恵みは言うに及ばず、心惹かれる甘味なども続々と店頭に並びます。

仕事帰り、おはぎを求めて店近くの百貨店地階に降りたところ、こんな和菓子好きホイホイな出店が出現しておりました。
もちろん買いました。美味でした。
うかがえば1週間ほどの期間限定出店なのだとか。
文字通り通いました。
どれも美味しそうでどうにも目移りしてしまい、お会計待ちの間も(次はどの味にしようか)と考えていました。
おはぎどこ行った。
出店期間はとうに終わっており、少し前の写真にはなるのですが、撮影と使用の許可はいただいておりましたので、掲載いたします。

折しも昨晩は、数十年に一度の美しい月が仰げる日だったとか。
あいにくとここ福井も午後から雨となり、うさぎの餅つきは拝めませんでしたが、はからずも今回は〝花よりだんご〟ならぬ〝月見よりだんご〟なお話でございました。