新茶はお茶屋の
オリンピックです

「正直、新茶にはこれっぽっちも興味がありませんでした」
これは私達の会社に出入りしているある営業マンの言葉です。彼はコーヒー派でほとんど家でもお茶を飲む事がなかったそうです。そんな彼に、私は会うたびにお茶の事を語りお茶を飲ませていました。
そんな彼は今では、立派なお茶好きになり私の店へ来るたびに色々なお茶を買って帰ります。
彼が特に楽しみにしているのが新茶です
私が言うのなら分かるのですが、彼の口から「社長、新茶と言っても色々な味があるんですね。赤ワインと白ワイン程違いがありますよね」
と言うのです。
ほんの2、3年前までは「お茶はそんなに・・・」と言っていた人間とは思えませんね(笑)

 

新茶はお茶屋の
オリンピックです

新茶が美味しい理由
私は新茶が大好きです。ここで新茶が美味しい理由をお話しさせていただきたいと思います。
新茶は、渋み成分のカテキンが少なく甘み成分の「テアニン」が豊富なのです。つまり、他の時期に摘まれた茶葉と比べると、甘み旨みが格段に違うのです。さらに各産地の気候風土、品種、製法、作り手の違いによって味が大きく変わります。
さらにもう一つの理由
それはズバリ!作り手のプライドです。新茶に対する意気込みは、他の時期の茶葉とは比べ物になりません。4年に一度のオリンピックに出場している位の気持ちで作るのです。
ぜひ、お茶に人生を捧げた者たちの「技の競演」をお楽しみください。