読書のひと時をより豊かにする美味しいお茶

私は秋になると読書に更ける事が多くなります。暑くなく、寒くなく、そして夜も長い、そういった要因も相まって、小説は、私を物語の世界により深く引き込みます。
読書をしていると、内容によっては手に汗にぎり、喉が渇く。また、小説の世界観によっては雰囲気に浸るために、何か香りが欲しくなる。
お茶と読書はとっても相性が良いんです。

「読書とお茶」

一言にお茶といっても皆様ご存知の通り、お茶には日本茶、紅茶、ハーブティー等様々な種類があります。お好きなものを飲まれるのが一番ですが、普段読書しながらお茶を飲まない方ですと、例えば、

  • 日本人の作家なら、日本茶
  • 海外の作家やミステリーなら紅茶
  • ファッション雑誌やおしゃれな雑誌ならハーブティー

等で始めてみてはいかがでしょうか。
去年の秋よりも、より心豊かに、素敵な「秋の夜長」を過ごせるかもしれません。

椿宗善オンラインストアにて、読書と相性の良いお茶を特集しております。
ぜひご覧くださいませ。

マテ茶 ティーバッグ 3g×10p

販売価格(税込): 648

柚子の紅茶 3g×10P【国産茶葉】

販売価格(税込): 918

葉乃音 90g

販売価格(税込): 864

キャンディ 80g

販売価格(税込): 810

【遠赤焙煎】琥珀棒茶 (90g)

販売価格(税込): 972