今年は暖冬で、2016年に入っても凍えるような寒さはありませんでしたが、この数日はいきなり気温もぐんと下がりました。体調崩されないようご自愛くださいませ。
こんな寒い日にはやはりお茶であったまるのが一番です。今日は日本の冬を代表する食材の一つ柚子、その柚子の緑茶をご紹介させていただきます。原料から僅か7~8%しか採れない茎の部分の「雁ヶ音」というお茶を使用しました昨年好評だったスダチを、今年も配合しました。スダチを配合した事で、柚子の香りが更に際立ったように思います。この冬は柚子の緑茶で心も体も温めてください。
もっと詳しく

 

 

春待ち桃紅茶

今までの常識では「日本茶=緑茶」「紅茶=外国産」という事だったと思います。
しかし最近では全国の産地でほんの少量ですが紅茶が生産されるようになってきました。緑茶品種から作られる紅茶は、渋味が少なく従来の紅茶とは一味違う風味があります。
茶葉は富士山のふもとで摘まれた富士紅茶です。また、春を待つ紅茶にふさわしいように、金平糖を配合してみました。これがとても可愛く味も程よく金平糖が溶けてまろやかさが増しました。
もっと詳しく

 
ショコラの紅茶

濃厚なショコラを思わせるフレーバーとバラの優雅な香り。贈り物やバレンタインにもプレゼントにしてもきっと喜ばれると思います。義理チョコ 友チョコ 代わりにもいかがですか?濃厚なショコラを思わせるフレーバーと薔薇の優雅な香りがコラボレーションするとどんな世界が広がるのだろうと想像しながら試作してみました。想像を超える相性の良さでした。さらに花言葉を調べてみると「上品・気品・温かい心・しとやか」等々、素敵な言葉が並んでいるではないですか。きっとプレゼントとしても喜ばれると思います。「紅茶= 幸茶」で相手の方の幸せを祈り、ピンクローズの花言葉を添えてみてはいかがでしょうか。

 

もっと詳しく