皆様、あけましておめでとうございます。
いよいよ平成30年が始まりました。
一年一年が本当に早く感じます。一年前は「時間は命なり」という言葉をご紹介させていただきましたが、そのうちに…と言っているとあっという間に2年、3年と経ってしまいますね。今年は「そのうちに」を減らして実践を心がけていきたいと思います。
会社を経営していますと、決断を求められる事が多々あります。特に今までしたことない事や、難しい仕事の決断は怖さを感じて、ついつい引き伸ばしてしまいます。しかし、決断を引き延ばしても現状は変わりません。分かっていても一歩が踏み出せないのです。
そんな決断力の弱い私ですが、ある言葉を教えていただいてから、一歩を踏み出す勇気が持てるようになりました。
「何かを握った手では新しい物は掴めない」
例えば林檎を掴んでいる時に、バナナを掴もうと思っても林檎を放さなければバナナは掴めません。
決断と何かを捨て、辞める事。つまり、断つ事を決めるというのが決断だそうです。
いつもいつもは思えないですが、迷った時にはこの言葉を思い出して自分のお尻を叩くようにしています。
平成30年も小さな決断から大きな決断と様々な決断を求められる事があるかと思いますが、その一つ一つの決断が皆様に喜んでいただけるお茶作り、店作りに繋がると信じて精進してまいります。本年もよろしくお願いいたします。