椿宗善のお歳暮
社会保険労務士 久中俊朗先生

「もう宗善の雫と琥珀棒茶はかかせなくなりました。」

私にとって、仕事の合間にかかせないのが日本茶。そして家内は静岡の茶農家の娘。ですからお茶にはちょっとこだわりがありました。


ある時、贈り物でいただいたのが椿宗善さんの宗善の雫(深蒸し煎茶)と琥珀棒茶。それぞれの個性が際立った深い味わいになくてはならない存在のお茶になりました。仕事と仕事の合間は焙じ茶とは思えない程に甘く香ばしい香りの琥珀棒茶。一段落した時は芳潤な香りと深く心まで潤すような旨味を持った宗善の雫。
来客があった時などはこのお茶をお出しするのですが皆さんの何ともいえない美味しい表情を見るのが密かな楽しみになっています。基本は急須で淹れて楽しんでいるのですが、忙しい時にはティーバッグでも味わっています。
とにかく私の生活にかかせないお茶となりました。

このお茶のセットで自宅でのお茶会が楽しくなりました。
おむつケーキ専門店CandyAlice 店長 立野美沙

やっぱりお茶屋さんのお菓子はお茶によく合いますね。」

私たち女性は、お茶そのものを楽しむ事もありますが、スウィーツと一緒に味わう事が多いと思います。
私は色々な店を回って美味しいスウィーツを食べるのが大好きなんです。椿宗善さんのファンの一人である私は以前から、「椿宗善さんでもスウィーツのあつかいが増えると良いなぁ〜」と思っていました。
ですからこの詰め合わせは本当に嬉しかったです。特に抹茶バームクーヘンと紅茶バームクーヘンは「さすがお茶屋さんのお茶のお菓子」と思いました。
自宅でも好みのお茶と一緒にティータイムを楽しんでいます。贈り物としても重宝しますし、手土産に使ったり内祝いの品として使っています。贈った相手の方からの評判も上々で、今では私の定番になりました。